社団法人千葉市幼稚園協会に寄せて(千葉市長)

千葉市長 熊谷俊人

千葉市長 千葉市幼稚園協会には、平素より、本市の幼児教育の振興に多大なるご協力を賜り、厚くお礼申しあげます。  貴協会には、昭和30年に結成されて以来、半世紀以上もの長きにわたり、絶えずあふれる情熱と深い愛情をもって幼児教育の伸展に努められ、多大なる成果をおさめられておりますこと、ひとえに歴代の会長さんをはじめ、加盟園の皆様のご尽力の賜ものであり、深く敬意と感謝の意を表します。  
 近年、少子化や核家族化の急速な進行、世界的な経済不況、女性の社会進出の増大など、幼児を取り巻く環境は著しく変化しており、次代を担う子どもたちの健やかな成長に向け、人間形成の基礎を培う幼児期の教育が果たす役割はますます重要となってきております。  そこで、本市では、「幼児教育の振興」を市政の重要施策の一つとして位置づけ、幼稚園・保育園・小学校の連携・協力を図りながら、幼児期から一貫した教育の推進に努めるとともに、共働き世代等のニーズに応えるため、預かり保育に対する支援の拡充を進めるほか、幼稚園就園奨励費の補助や特別支援教育費の助成等を実施し、保護者の経済的負担の軽減を図るなど、各種施策を積極的に展開しているところです。  このような中、貴協会には、幼稚園教諭等に対する研修や保護者への相談支援・情報提供、さらには各種研究事業など、様々な活動に熱心に取り組まれておりますこと、誠に心強く、またありがたく存じております。  
 どうか、加盟園の皆様には、今後とも、さらに一致協力され、幼児教育の振興はもとより、市政に対しましても、一層のご理解・お力添えを賜りますよう、心からお願い申しあげます。
   おわりに、千葉市幼稚園協会のますますのご発展と、加盟園の皆様のご健勝・ご活躍を お祈りいたしまして、ご挨拶といたします。